fc2ブログ

PEASE CRACKER

2017_06_27_椿昇「PEASE CRACKER」 「兵庫県立美術館」から「王子動物園」に至る
 南北のルートには、芸術・文化施設が集積している
 ことから「ミュージアムロード」と呼ばれています。
 提唱したのは同館館長の蓑豊氏。実に、同氏は
 「大阪市立美術館」名誉館長も務めているのでした。
 さて、ミュージアムロードのシンボルとも言える
 オブジェは、兵庫県立美術館の近くに設置された
 椿昇の「PEASE CRACKER」(高さ4m、長さ8m)。
 毒々しい赤色の触手らしき物が、グリーンピース(or
 さやえんどう)を絡め取ろうとしているような 禍々しい
 デザインで、鋭く尖った爪先が貫通しているのも
 見て取れます。グリーンピース(pea)の複数形で
pease」ではありますが、おそらく「peace(平和)」と引っ掛けているはず。
「胡桃割り(nutcraker)」ならぬ“平和破砕器”に要注意。
スポンサーサイト



テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 美術

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN