fc2ブログ

仁勇師を偲ぶ

笑福亭仁勇(にゆう)は仁鶴の弟子で、昨年12月16日に没しています。
享年59歳。他の噺家の話柄から、知っていたような錯覚に陥りますが、
実際は、高座を聴いたことがなく……「月刊 笑福亭たま」を聴きに
12月5日(水)、大阪市・南森町の「天満天神繁昌亭」へ出掛けました。
今回は「特別編 Special! 笑福亭仁勇師を偲ぶ」と名付けられており、
各演者が仁勇師の思い出話を語ってくれた訳でして、多分に仁勇の
芸風から懸け離れた落語が展開され気味とはいえ、それはそれで、
落語世界らしくて、幸せなように思えてくるのでした。特別編効果か? 
たま人気がいよいよ上げ潮か、1階指定席が取れず、初めての2階席
となり、小屋全体が沸いているのを感じ取れて新鮮。中入り後の演目、
たま&和女の“SM浄瑠璃”はやらかしてくれた観が満載で、抱腹絶倒。
非常に愉しめたところで、これを機に?! たまも古典芸能に(さらなる)
精進を重ねてくれたら、もっと、大きな存在に化けるだろうに、と期待。
当日の演目は以下のとおり。
       ☆
桂二葉「つる」
笑福亭たま「鼓ヶ滝」
笑福亭生喬「尿瓶の花活け」
生喬&香穂 踊り
笑福亭仁智「川柳は心の憂さの吹きだまり」
 中入り
たま&和女 SM浄瑠璃
月亭遊方「復活!ジーパン刑事」
笑福亭たま「豪華客船」
スポンサーサイト



テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

tag : 落語文楽

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN