fc2ブログ

箕輪池

そう言えば、Ready For The World に聴き惚れて2019_03_31_蛍池
いた頃、或いは、「泉の広場」が2代目だった時代、
ぼくはまだ豊中市民だったかもしれなくて、アパートの
在った大阪府豊中市箕輪から、阪急・蛍池駅への坂道を
上る途中、目につく溜め池をよく覚えていて、現在もなお
残っていると知って、異様な感慨を覚えてしまうのです。
 (画像は本年3月31日撮影分)
池の名前は知らなかったし、調べようとも思わず、単に
駅名から「蛍池(ほたるがいけ)」かなと考えていたのですが、
阪急・創業者、小林一三が駅名に採用した「蛍ヶ池」は
駅の北東、刀根山の辺りに位置していました。駅の
南東に在って、ぼくの慣れ親しんでいた方は「箕輪池」。
駅名の選定は、小林の一存で、本来ならば旧来の地名
麻田」(藩、県、村)とするのが順当だったと思われます。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 小説同人

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN