FC2ブログ

★ 2020年10月に読んだ本 ★

高階秀爾『近代絵画史(上)増補版』(中公新書)
原田マハ『ジヴェルニーの食卓』(集英社文庫)
 ……再読。10月の「二人の読書会」テクスト。セザンヌの取り扱い方が絶妙ですよ。
伊藤武『秘伝マルマ ツボ刺激ヨーガ』(講談社+α文庫)
高階秀爾『近代絵画史(下)増補版』(中公新書)
吉田健一『汽車旅の酒』(中公文庫)……短編「東北本線」、「道端」を収録。
小泉武夫『酒の話』(講談社現代新書)
岡田温司『デスマスク』(岩波新書)
『NHK趣味どきっ! アイドルと巡る仏像の世界』(NHK出版)
『金閣寺』(金閣寺)……京都定期観光バスの“京都三大名所”コースにて入手。
赤瀬川原平・藤森照信・南伸坊編『路上観察学入門』(ちくま文庫)
 ……マイ・クラシック。学生~「サンケイ新聞」時代に、単行本で耽読しました。
 ぼくの外界(=街)に向ける眼差しの根っこを形成し、芯に染み付いています。
 思えば、あの頃に藤森照信の名を覚え、後の建築好きの基盤となった模様。
『角川 短歌 7月号 2020』(角川文化振興財団)
『清水寺』(清水寺)……同じくバス・ツアーにて入手。落ち着いて、観て回りたいもの。
関裕二『藤原氏の正体』(新潮文庫)
関裕二『蘇我氏の正体』(新潮文庫)……ぼくの疑問の出発点は、奈良公園の鹿
 「鹿を追う(2)」で紹介した説とは別の結論。手掛かりとなるはずの史料が、
 『日本書紀』を含め、どれも“アクロイド殺し”のような物だから、始末に負えません。
スポンサーサイト



テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

山田寺仏頭

現在は、跡しか残っていない飛鳥(明日香)の「山田寺」は
舒明13年(641)、蘇我倉山田石川麻呂の発願により、
造営が始まりました。倉山田石川麻呂は、蘇我入鹿の従兄弟に
当たります。乙巳の変(645)において、中大兄皇子と中臣鎌足の
側に付いた石川麻呂でしたが、大化5年(649)、謀反の嫌疑を掛けられ、
山田寺にて自害。山田寺の丈六仏が鋳造されたのは、天武7年
(678)になってからのことでした。この丈六仏が問題の薬師如来像です。
       ☆
 山田寺仏頭は、読んで字のごとく、現在は首の上しか残っていない。山田寺仏頭は、十二世紀の終わりに、興福寺東金堂の三代目の本尊として据えられるが、応永十八年(一四一一)の火災によって、首から下が焼け落ち、その後再興本尊の台座に納められたまま、忘れ去られていた秘仏であった。ふたたびこの世に姿を現したのは、昭和十二年(一九三七)に東金堂が解体修理されたときのことで、現在では、白鳳時代を代表する彫刻として、国宝に指定され、興福寺の宝物殿に展示されている。
       ☆
ぼくの偏愛する「銅造仏頭」の由来となります。平たく言えば、
蘇我氏が建てた山田寺の本尊の首が、藤原氏の氏寺である
興福寺」に飾られているという皮肉な構図が浮かび上がるのでした。

参考文献:関裕二『蘇我氏の正体』(新潮文庫)

テーマ : 仏教・佛教
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 仏像

新大阪駅26番ホーム

2020_10_30__新大阪駅26番ホーム 何十年も前、父親と議論したことが
 ある。ぼくには、この世界で働く意味が
 よくわからないよ、と。一度、正社員と
 して働いてみてもよいではないか、と
 助言してくれた女友達もいたっけ。
 結婚しなければ、わからないことが
 ある、と月並みなことを推奨したがる
 善人も後を絶たない。All in mind.
 わかってはいたんだ。でも、拒まない。
人の言うことを一旦は受け容れてみる。でも、駄目なんだよね。その繰り返し。
ぼくの見た(暗黒の)星は、彼らには見えない。ぼくはぼくの道を行くしかない。
やりたいことをやればいい。だが、ぼくが同じことをやりたがっていると見損なうな。
帰省する相方を見送りに、JR新大阪駅に出向く。逢酒場「ちろり」で「春鹿」を呑む。
26番ホームに上がる。17時48分発、東京行きのひかり518号(N700系)を待つ。
西の空にはまだ残照が見えていたなずなのに、いつの間にか、夜に領されている。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

tag : つぶやき 呑む

アトリエスタ食堂

2020_10_29_タグボート大正 10月29日(木)の8時過ぎから、「大阪中央病院」7Fに
 並んで、健康診断を受けました。今年も、胃に関して、
 何か指摘されそう。Osaka Metro・四つ橋線~長堀
 鶴見緑地線を乗り継いで、大正へ向かう昼時分です。
 4月下旬に「大正橋」や「岩松橋」を観て歩いた折、
 岩松橋の下流、尻無川左岸に何やら面白げな施設が
 出来ているなぁ、と目には留めていました。今回、
 “おだしめぐり”に少しだけ絡んでみようと思い立って
 目指した先が、2020年1月にグランド・オープンした
 複合商業施設「タグボート大正」内だったのです。
 川を挟んで北側には「京セラドーム大阪」の一部が
 覗き、上画像の先は「岩崎橋」と「岩崎運河橋梁
 (JR大阪環状線)となります。「タグボート大正」1階の
 フード・エリア「新カモメ食堂街」は、複数の出店から
 成り、フード・コートと往年の屋台村を合わせたような
形態。13店舗の中から、お好みのお店で注文した後、
コール・ベルを受け取り、自席で出来上がりを待って、2020_10_29_「アトリエスタ食堂」
呼ばれたら引き取りに行きます。リーフレットに掲載の
出汁とワインアトリエスタ食堂」を早速利用しました。
こくうまオイスター出汁のおでん”盛り合わせ、
出汁デミ・ハンバーグ、出汁キーマ・カレー、唐揚げや
ポテト・サラダ等を注文。他店舗「KOBE ENISHI」の
水餃子も頂きましたかね。おでん(厚揚げ、こんにゃく
含む)はともかく、ハンバーグやカレー等になると、
美味しいとはいえ、だしを感知するのが難しいかも。
昆布の細切りが漂う“出汁サワー”がお薦めです。
おだしカードを入手しつつ、「おでんプログラム(18)」を遂行。
 


テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

tag : おでん 調味料 呑む カレー 豆腐 こんにゃく

さよなら、ファミマ。

ちょっと前から、コンビニエンス・ストアの棚の空所が2020_10_28_梅新会館
目立つようになり、在庫も入ってこないし、どうしたものか
と懸念していた頃、入り口の自動ドアに閉店の知らせ。
誠に勝手ながら、10月28日(水)AM9時をもちまして
閉店させていただきます。永らくのご愛顧ありがとう
ございました
」――事業所に向かう際、「露天神社」の
北西角に位置する「ファミリーマートお初天神通り店
(大阪市北区曽根崎2丁目7-2)は、非常に使い勝手が
良かったんですけどねえ。出勤前に、飲料や菓子類の
新商品をチェックするのが日課となっているからには、
定点観測できる出勤ルート上の店舗をまた探さないと
いけませんねえ。当日9時ぎりぎりまで営業は行われ、
直後、即行で撤退作業に取り掛かっていましたよ。
後日、関係者と思われる婦人(オーナー?!)と立ち話を
して、やはり、一等地であるが故、「梅新会館」ビルの
テナント料が高くなる、税務署に相談に行かなければ
ならないという悩みを聞かされました……Who am I?

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

tag : つぶやき 建築

赤龍の女

VODで、市川徹・監督の『赤龍の女』(2006)を観ました。
古臭いB級アクション映画ながらも、予想以上に愉しく、
眺めていられます。敵役の遠藤憲一が画面を締めてくれ、
公開年を確認すると、『劇場版 仮面ティーチャー』(2014)より
もっと古いのだなあ。復讐物のフォーマットを遵守しているのに、
最終バトルは大失敗。ヒロイン・朝比奈由衣(美崎悠)が対峙
するはずの敵=荒巻源一郎(遠藤)や、その腹心の部下・
梅花(和泉奈保)が直接対決によってではなく、同士討ちと
いうか、勝手に自滅して、カタルシスに程遠かったのです。
ただ、ヒロインを育て上げたマスターを演じた大葉健二
身体の切れだけで大満足。さすが、宇宙刑事ギャバン! 
荒巻の雇った殺し屋、音松3兄弟(妹)の長男=音松一号
我修院達也)も爽快です。『鮫肌男と桃尻女』(1998)以来、
“おかしな殺し屋”と言えば、我修院の当たり役ですからねえ。

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

tag : 映画 特撮

5年/10日/瞬時

まず、もう一度、十日前の話をしておこう。
落語会が終わると、三条通りなどを流して、
帰阪しました。ディナーは大阪で予約して
いましたから(Go To Eat を利用)。
再訪した「オペレッタ52」(大阪市北区曽根崎
2-1-12、国道ビル「ラ・オカシオン」1F)ですが、
鴨料理がメインのワイン・バルでしてね。前回
使用したのが、2015年7月19日……内装は
変わりないし、メニューも一緒なんですけれど、
ワインの品揃えが弱いかも。鴨餃子3種(
シャンパン餃子/赤餃子/白餃子)は美味
ですが、それだけで通う気にはなれません。
       ☆
今日の話に戻りますと、「カンテ・グランデ
富国生命ビル店で、遅いランチを取りました。
激辛/チキンのあいがけカレーを食した後、
チャイを飲んで、まったりした気分で帰社。
そのまま、何事も無く、退出できるものと油断
していると、管理者パスワードの変更作業時、
4機のPCで原因不明のロックアウトが発生。
何かの予兆だったのか、その後、19時52分に
瞬時電圧低下により、業務使用中の端末が
一挙にシャットダウンされました。「関西電力」は
停電”とカウントしないつもりか、ニュースでも
騒がれず。正常起動しない端末の復旧作業のため、
元々休日の翌日朝から出勤する羽目になりましたよ。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

tag : つぶやき 呑む

ももしき

十日前の話を続けてみようと思うの。2020_10_15_「ももしき」
新薬師寺」や「白毫寺」等を訪ね、
「空気ケーキ。」でお茶にした後は、
夕暮れ時の奈良町を徘徊しました。
ディナーは(Go To Eat 利用)予約
済みでして、すき焼きと牛まぶし
ももしき」(奈良市東向中町5-1、
浅川ハーベストビル2F)に上がったの
です。大和牛(A4)の上すき焼きを
秋茄子や宇陀の青山椒と共に頂き
ました。美味しくない訳がございません。
地酒は「三諸杉」(今西酒造)の純米大吟醸
露葉風」を合わせてみました。うどんで締めまして、
デザートにミルク氷。実は、翌16日も「興福寺」から
落語会場へ移動する間、「ももしき」でランチを取って
いるんですねえ。東向商店街をうろついていたらば、
前夜に歓談したばかりの店員さんと遭遇してしまい、
大和牛しぐれまぶしを注文させていただきましたわ。
後出しじゃんけんですけど、「鍋プログラム(28)」に計上。

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

tag : 呑む

SHIBARAKU

2020_10_24_お好み二膳セット Osaka Metro の企画 “スパイス
 カレーめぐり
”に続いた“かき氷
 めぐり
”(8月1日~10月25日)が
 静かに終わりかけている頃、
 “おだしめぐり”(10月24日~1月
 31日)が始動。だし文化を発展
 させた大阪の旨い31店舗が紹介
 されています。早速、「ホワイティ
 うめだ」イーストモールに足を運び、
だし茶づけSHIBARAKU)」に入って、遅いランチを取りました。千里中央にも
支店が在ったなぁ。思い出しつつ、“お好み二膳セット”(鯛茶漬け+贅沢梅茶漬け)
を完食。消費税込み 1,100円のところ、リーフレット持参の特典により、10%オフ。
しかし、カレーやかき氷と異なり、“おだし”というジャンルは線引きが困難では?
と考えていますと、リーフレットに掲載された店舗のメニュー中に、おでんを発見。
しばらく停滞気味となっていた“おでんプログラム”を再起動する好機到来です。

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

tag : 調味料 おでん

KISLING

10月23日(金)、「美術館『えき』KYOTO(ジェイアール京都伊勢丹7階)
まで出掛け、「キスリング展 エコール・ド・パリの巨匠」を鑑賞しました。
Moise Kisling(1891~1953)はポーランド生まれのユダヤ人ですが、
自身の名のユダヤ臭を嫌い、キスリングとのみ、署名していたそうです。
エコール・ド・パリの出世頭でして、一言でまとめると、ポップ。どうにも
憎めない作風で、おそらく、実生活での人柄も同様だったように想像して
しまいます。「モンパルナスのプリンス」ねえ……セザンヌもどきの
静物画も微笑ましいですし、独特の画肌の裸婦も魅惑的です。ぼくは
「青い花瓶のある静物」、「赤毛の女」、「赤い長椅子の裸婦」と、3枚の
ポスト・カードを購入しています。珍しく、眼鏡を持参して入館していた
ところ、すぐにレンズが曇ってしまい、往生しましたよ。モンパルナスの
キキをモデルにした絵画について追及していた客がいたので、レジ
店員に教えてあげたけれども、百枚以上もあるといわれる作品のどれを
指しているのか、わかりませんもの。今回、「モンパルナスのキキ」と
名の付いた肖像画は1点だけでしたが、同名の有名作品は他にも有り。

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 美術

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに、考える人のふりをする。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN