fc2ブログ

発雷効果

18時30分から、「門戸寄席J:SPACE)」にて、恒例
桂文鹿ミニ独演会」が開催されました。開口二番を
務めるのが、桂ぽんぽ娘であったことから、今回は
相方も同行しています。1時間少々間を取れたので、
門戸厄神「肉焼屋」(兵庫県西宮市下大市東町13-8)
を利用。16時から営業しているのが、有り難いですね。
落語会場に移動すると、安田さんの顔が見えません
でした(奥さんの立ち働いている姿は確かめました)。
最初に文鹿さんの「鍬潟」。相撲ネタなので、違和感
無し。ぽんぽ娘は「ジジイとババア」……悪くない
出来栄えですから、余計、タイトルは考え直した方が。
文鹿さんの「延陽伯」で中入り。トリの演目は夏らしく
(ちょっとだけ)怪談チックに、文鹿さんの新作落語
提灯と唐傘の恋物語」。聴くのは2回目で、サゲが
テクニカルなのよね。途中、雷の音が激しく鳴っていた
訳ですが、雨は止んでくれたのか、降らなかったのか。
阪急電車で梅田へ帰りますと、JR大阪駅の「旅立ちの
」やアルミキャスト「世界にひらく大阪」等を画像に
収めています。もう、金曜日(19日)まで時間が無いの。
スポンサーサイト



テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

tag : 落語呑む史跡

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN