fc2ブログ

MANHUNTER

前夜、Michael Mann 監督 『MANHUNTER』(1986)を
DVDで鑑賞。一風変わった刑事ドラマのように見えなくもなく。
しかし、原作はトマス・ハリス『レッド・ドラゴン』なのよね。
ハンニバル・レクター3部作の第1作で、『羊たちの沈黙』より
5年早い。まだ、機が熟していなかったのかもしれません。
フランシス・ダラハイドを演じたTom Noonan など、良い線を
行っていると思います。ただ、主人公の William Peterson が
プロファイラーと言うより、熱血刑事の度合いが甚だしくて、
レクター博士(Brian Cox)が途中から存在感が無くなるし、
アンソニー・ホプキンスが比較対照され、もやもやします。
タイトルが原作どおりの『RED DRAGON』にならなかったのは、
プロデューサーの Dino De Laurentiis が、前年(1985)の
『YEAR OF THE DRAGON』の興行的失敗から“Dragon”を
忌避したと知ると、複雑(ミッキー・ローク絡みで、思い入れの
ある作品なものですから)。2年後の日本公開時の邦題が
『刑事グラハム/凍りついた欲望』……間違ってはいない
けれど、何か違う。後発の『羊たちの沈黙』等のヒットを受け、
ビデオ再発時は『レッドドラゴン/ レクター博士の沈黙』
改題されていますが、二番煎じ感が強まったようで、これまた
微妙。「グラハム」より「グレアム」の方が発音的に近いように
思われますが、Graham Central Station も「グラハム・
セントラル・ステーション」と書かれていましたし……とまれ、
『MANHUNTER』での一番の収穫は、『ドント・ブリーズ』
(2016)の Blind Man に出会えたこと。タブロイド紙の
ジャーナリスト役で、Stephen Lang が出演していましたよ。
スポンサーサイト



テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

tag : 映画小説黒い音

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN