fc2ブログ

澱川橋

2023_08_04_澱川橋_01
2023_08_04_澱川橋_02
 令和5年の「なにわ淀川花火大会」が
 開催されています。十三に住んでいた
 頃は、割と気軽に眺めたものですが…
 …土曜出勤です。淀川つながり(?!)で
 左に掲げたのが「澱川橋」。大川(旧・
 淀川)に架かっていたことからの命名。
 明治35年(1902)10月に完成しました
 が、下流に「桜宮橋」が登場(1930)
 して後、撤去されています。橋脚こそ
 鉄柱ですが、木橋。その架橋に際して
 「大阪天満宮」から大阪市に陳情書が
 提出されており、本来は明治35年3月
 「御神退一千年祭」に合わせたかった
 模様(擬宝珠も立派)。橋長244.9m、
 幅員6m。上画像の右側に写る工場は
 おそらく、「三菱金属大阪製錬所」。
 下画像に「造幣局」等が写り、擬宝珠
 が被っている建物は「泉布観」ですね。
「澱川橋」なんて誰も記憶してないだろうなあ……と、思っていたらば、Google マップ
上、“淀川橋筋”と明記されていて驚き。大川から、「旧桜宮公会堂」と「OAP」の間を
東西に、天満橋筋まで延びています。逆に、「澱川橋」西詰の位置を特定できる訳です。

参考文献:『目で見る大阪市の100年 上巻』(郷土出版社)
スポンサーサイト



テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 地図

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN