fc2ブログ

書状集箱

日本で郵便制度が始まったのは、明治4年(1871)。2023_09_19_書状集箱
創業時の郵便ポストが「書状集箱」、「集信箱」――
と呼ばれていたことは、「駅逓司大阪郵便役所跡」の
記事でも紹介していますが、今なお現役の「書状集箱」
(右画像)を奈良県高市郡明日香村で発見したのです。
犬養万葉記念館」(明日香村岡1150)前に設置されて
おり、高札には「当地、岡集落は、岡寺の門前町として
発展し、当時の面影を残した民家が残っています。
この建物も大正時代に建てられた南都銀行 旧 飛鳥
支店
を犬養万葉記念館として、改築したものであり
ます。この書状箱は、このような建物や街なみに沿った
郵便ポストとして設置したものであり、他のポストと
同様に取り集めを行いますのでご利用ください
」と、
明日香郵便局長が認めています。かつての書状集箱と
同じ型” と言いながらも、脚付の台に載った四角い箱が
(木製でなく)金属製ですし、現行ポストを踏襲したデザインであることには目を瞑り
ましょう。江戸時代の目安箱(訴状箱)よろしく、投入口は上に位置していたはず。
スポンサーサイト



テーマ : 史跡
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 史跡近代建築

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN