fc2ブログ

下高野街道(5)

9時50分に南海・高野線の北野田駅(大阪府堺市東区
北野田)に着いていようと思うならば、9時に天神橋筋
六丁目をうろうろしていては拙(まず)い訳でして、「三菱
UFJ銀行
天六支店の利用は諦めました。キャッシュ・
カードを今春紛失して以降、再発行を行っていないので、
有人窓口の在る支店しか利用できない状況。最終目的
地となる大阪府大阪狭山市内の同銀行支店には、有人
窓口自体がそもそも残っていませんでした。乗り換え駅
となる 難波支店に行けば、「なんばスカイオ」24階まで
エレベーターを乗り継いで上がるという仰々しさに赤面。
都市銀行の統廃合、撤退は恐ろしいばかりに不便の極み。
       ☆
2023_10_18_龍神社 今夏の異常な猛暑を受けて、7~9月は見送らざるを
 得なかった歴史街道ウォークが再開されるとともに、
 今回の「下高野街道(5)」をもって最終回となります。
 腰を悪くしているM さんもラスト・ウォークを見送りに、
 北野田駅まで駆け付けてくれました。ぼく自身は
 “下高野街道” 編からの参加ですが、東高野街道、
 高野街道、西高野街道、中高野街道――の他、街道
 シリーズとして、2010年頃から計8街道(86回)を踏破
 した勘定になる模様。途上で亡くなられたH リーダーの
 遺志を完遂し、感無量の面持ちの参加者を見ていると、
 いくばくかの疎外感を覚えます(どこにいても同じ)。
 西除川を「改進橋」から渡り、「念照寺」で樹高12mの
 カイヅカイブキを見上げました。「牛頭神社」「大悲寺
 を過ぎて、「西寳寺」に詣でて、坊守から解説を聴いて
 います。中川一瓢斎の龍(こより製)や木村英輝の襖
絵など、見所十分。ここまではまだ堺市内(南野田)で、やがて、池尻自由丘1丁目に
入り、大阪狭山市内です。南海・狭山駅から下高野街道を南下。「狭山池公園」の
龍神社」を前に、「さやりんBase」で小休憩。「狭山池博物館」の右手に「あべの
ハルカス
」が視認できたことに感動します。東除川に架かった「さやまはし」西詰の
辺りが、下高野街道と中高野街道の合流ポイントでした。大阪狭山市駅(旧駅名は
狭山遊園前)に到着したのが、12時30分を回っていましたか。もう、外を出歩きは
しないと言う方もいたりして、どうしても、しんみりとした空気が漂う中……所詮、ぼくは
さすらい者。独りで歩き始めます。「大阪狭山市役所」と「狭山池博物館」でマンホール
カード
を入手しなければいけないし、令和2年(2020)に「土木学会選奨土木遺産」と
認定された「大阪狭山市域の南海電鉄練瓦造暗渠群」も目に焼き付けておかねば。
スポンサーサイト



テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 史跡建築近代建築

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN