fc2ブログ

ぶらり中之島

2023_10_24_大阪市中央公会堂_マルビル 昨年、ぼくらも行っているガイドの実地
 研修を(加入して一年経過した)新人
 ボランティアが実施。10時スタートで、
 街歩きのテーマは、同じく「中之島の
 魅力ある建築物と歴史を知る
」です。
 ぼくと同班だったKさんを含め、堂々と
 落ち着いた案内ぶりに、ぼく自身は
 裏方に退いてもよいなあ、と思うくらい。
 「大阪市中央公会堂」と「堂島関電
ビル
」(積水グループが入居)の間に、「大阪マルビル」が見えたのが、妙に感動的。
120分の持ち時間に対し、全5班が11時半過ぎには終了していて、怪訝に感じました。
昼時分で「大阪府立中之島図書館」に上がり、「イラスト名建築ぶらり旅・原画展
と「写真帖 絵葉書でみる大阪の近代建築」をじっくりと観ましたよ。取り寄せるべき
資料も1点有り。Yさんに非常によく似た人を見かけるも、正面に回って確認して人違い
だと難儀ですし、近付いたところ、スルーされ続けたのは、病的な集中力か、よっぽど、
ぼくが忌避されているのでしょうね。13時から「京阪淀屋橋ビル」3Fに昇り、「AP大阪
淀屋橋」にて反省会。皆さん、大人ですから、事は荒立てません。15時前に散会し、
天満堀川跡を遡って帰途に就きました。「樽屋橋」南側の「お吉稲荷大明神」を巡回。
「堀川戎神社」内の「榎木神社地車稲荷神社)」の前で相変わらず首を傾げた後、
梅ヶ枝橋」の特別撮影(?!)にチャレンジ。謎の周縁をぐるぐる回りながらも、核心は
逃していない感触を覚えており……「一品居 蘭州牛肉麺」で相方と夕飯を頂きました。
スポンサーサイト



テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 近代建築史跡

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN