fc2ブログ

北の馬鉄

長沼守敬「五代友厚像」 年に一度の虫干しを観に行く予定が、今年も足を運べず。
 古地図のCD-ROM――「實地踏測 大阪市街全圖
 (明治44年)、「實地踏測 昭和改正大大阪市街地圖」、
 「最新大大阪全圖」(昭和18年)、「大阪市区分詳細図
 北区
」(昭和30年)に見入っていると、暮れ六つ。ガイドの
 ための予習から、完全に横道へ逸れています。さて、左の
 画像に写り込んでいるのは、長沼守敬(1857~1942)の
 制作した元の「五代友厚像」です。前回の記事で紹介した
 「大阪商業会議所」(2代目)の画像を一部拡大してみた
 ところ。戦時下の金属類回収令で供出されてしまい、現在
 の銅像は再鋳造された物でした。高村光太郎に語った
 ところでは、大阪に4体の長沼制作像があり、「鐵道馬車を
 作つた五代友厚」、「株取引所の社長 磯野小右衛門」、
 「相場師 阿部彦(太郎)」、「藤田傳三郎」を挙げています
 が、五代を “鉄道馬車を作った”の一言にまとめたのは
凄過ぎ。五代が明治13年(1880)に設立された「東京馬車鉄道」の筆頭株主であった
ことは有名ですが(長沼の念頭にあったのも、おそらくはそれ)、実は、大阪の「造幣局
(当時、造幣寮)」と堂島新船町の間を走る“馬車鉄道”も存在していました(「大阪馬車
鉄道」とは別物
)。堂島新船町は「大阪商業会議所」が一時期置かれた堂島で被りそう。
スポンサーサイト



テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 美術近代建築

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN