fc2ブログ

鶴を殺す

上方落語「つる」では、日本の名鳥だ、瑞鳥だと
持て囃されるなんですけれども、「奥州安達原
初段、二段目から三段目にかけて、鶴殺しが重要な
サイド・ストーリーに組み込まれています。八幡太郎
義家が武運を祈り、金札を付けて放した鶴が殺されて
しまう状況下、義家に近付くため、外が浜南兵衛(実は
安倍宗任)が鶴殺しの罪を被り、都に連行されていく
次第。「鴻池の犬」(やはり、上方落語です)、もとい、
鴻池財閥の玄関先で鶴を飼っていたといわれますし、
岡山後楽園」でも丹頂鶴が飼育されていたなあ。
懐かしく思い浮かべて、茶屋町の「鶴乃茶屋跡」や
大阪天満宮」の鶴に思いを馳せつつ……「亀の池
(=星合池)」に飾られる鶴の像は、伊達でなくてよ。
スポンサーサイト



テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 落語文楽史跡

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN