fc2ブログ

ウメシンと露天神

梅田新道交差点」の西北角(横断歩道より北側)に
一昔前の観光案内板らしき物が設置されているのです
が、見向きもされていないようで可哀想。スチール製の
事典風の仕様ですが、いかにも重たげに見えるせいで、
手が伸びないのかな。内容は「ウメシンと露天神」。
ちょっと見づらいとはいえ、明治21年(1888)の地図も有り。
       ☆
 ここ梅田新道は 大阪では「ウメシン」と呼ばれています
ウメシンの交差点は 現在では国道1号
(原文ママ)の終点であり
同時に国道2号
(原文ママ)の起点でもあります いわば 日本のヘソ
のような所なのですが このあたりは 明治のはじめまでは
田んぼのあぜ道に小川が流れていたような所でした。
 明治7年(1874年) 市街地の北側に初代大阪駅がつくられる
ことになり 駅へ進入する道が「梅田道」と呼ばれるように
なりました その後 利用客の増加により 明治34年(1901年)
2代目の大阪駅が今の場所に移動 その駅へ入る新たな道が
南北につけられ 梅田道に対して「梅田新道」と呼ばれるように
なったのです
 ウメシンの交差点の東北側に「露天神」があります
江戸時代(1603~1867年)には小さなほこらで 曽根崎心中の
お初と徳兵衛が心中した場所で「お初天神」とも呼ばれて
います 今では天神さんの学問成就の他に 縁結びにも霊験
あらたかであると 市民から親しまれています
スポンサーサイト



テーマ : 史跡
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 史跡

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN