fc2ブログ

薫太夫/聖太夫

3月1日(金)13時から、「国立文楽劇場」にて、「若手素浄瑠璃の会」を
聴きました。正式名称は「国立劇場伝統芸能伝承者養成所文楽既成者
研修発表会」であります。豊竹薫太夫が「妹背山婦女庭訓」花渡しの段、
三味線は竹澤團吾が賛助出演。20分休憩後、竹本聖太夫・鶴澤清馗の
一谷嫩軍記」組討の段となりました。薫太夫、聖太夫ともに平成31年
(2019)4月の第29期文楽研修生。ぼくとしては、第29期「文楽研修修了
発表会
」にも足を運んでいるので、ちょっとした感慨(当時は本名での発表)。
足立晋也(=薫太夫)は呂太夫に付き、澤井友孝(=聖太夫)は錣太夫に
付いたのですねえ。3年で随分と、“太夫” らしくなってきました。汗だくの
熱演を観ながら、同期がいるのは良いなあ、とも思い。有名な演目なので、
床本から目を離して、詞章の響きに専念できます。聴く方も修業なのよね。
スポンサーサイト



テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 文楽

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN