fc2ブログ

前田珈琲

2018_04_10_前田珈琲 「京都文化博物館」の催し物は、地味とは
 言いませんが、渋いと言うか、テクニカルな
 解説に比重を置くようなところがあって、
 ちょっと、凝ったかなぁという気分の時は、
 「前田珈琲文博店で一息。京都の老舗
 喫茶店「イノダコーヒ」出身の初代が、昭和
 46年(1971)に創業の「前田珈琲」4店舗目。
 指摘されれば、なるほどと身に染みるのです
 けれども、文博の建物自体は「旧日本銀行
京都支店
」。「前田珈琲」文博店が店を構えるのは、その金庫室だったのです。
金庫室でお茶……何とはなしに、浮き浮き気分。昔ながらのチーズ・トースト、
(同じく)昔ながらのミート、和栗のモンブラン、洋梨のタルトを賞味して、深煎り
ストロング・コーヒーを愉しみました。大きな器(=建築物)から堪能できるお店です。
       ☆
「前田珈琲」のカップ類に、何やら篆刻めいた漢字が
1字、記されているように見え、どうにも読めないぞ
……う~むと唸っていたのですが、「maEdA」の
アルファベット5文字を組み合わせた意匠でした。
変なところで、遊び心を見せ付けてくれるなあ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

tag : 近代建築おやつ

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN