FC2ブログ

内匠の不在

先日、「四月文楽公演」の鑑賞時、するが焼を頬張りながら、
プログラムをめくっていると、「彦山権現誓助剣須磨浦の段
京極内匠を語る予定だった豊竹始太夫の姿が見えません。
あれ、どうしたんだろう? プログラム後半に、太夫の部として
名前と顔の一覧が載っていますが、そこにも掲載は無くて。
不審に思いながら「文楽ニュース」を読んでいると、訃報を発見。
豊竹始太夫は本年2月10日、満50歳で逝去されていたようです。
合掌……「国立文楽劇場」での最後の出演は、本年1月の
南都二月堂 良弁杉由来桜の宮物狂いの段でしたか。
名鑑のエネルギッシュな風貌より枯れて見えましたが、まさか……
文楽のような古典芸能では、まだまだ若造。悔しかっただろうなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 文楽

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
   総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
通りすがりの夢想家。元(にして最後の)「トーヨー新報」編集人。現在は、一介の編集素浪人?



豆腐業界唯一の全国版専門紙
「トーヨー新報」は、昭和33年(1958)創刊。大豆加工品(豆腐・油揚げ、納豆、豆乳、湯葉、凍り豆腐、もやし等)、こんにゃく、総菜業界をメイン購読者層に、月3回の旬刊紙「トーヨー新報」や業界関連データブック『豆腐年鑑』を発行。平成25年(2013)12月21日号、第1851号をもって終刊に至る。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
Amazon
SOUKEN
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示