fc2ブログ

桂りょうば

過日の「桂あおば 桂三度 二人会」にて開口一番を務めた
桂りょうばが、「喜楽館」前で入場前の行列の整理などを
行っていたところ、どこかで見た顔だなあ、と思い当たります。
高座に上がっての枕によって、桂ざこばの弟子であり、
まだ若造の桂あおばが兄弟子に当たると聞かされました。
あおばもやりづらいとぼやいていたのですけれども、
43歳時に入門して、現在46歳……新人としては、随分と
高齢の部類ではあります。直接、語りもしなかったのですが、
後から調べると、故・桂枝雀の長男ではありませんか。
ということは、前田一知でもある訳で、小演劇好きのぼくは
笑殺軍団リリパットアーミー」時代の前田(十代~二十代)を
ビデオなどで幾度となく目に留めていたことになるのでした。
その後も、演芸関係のイベント等で舞台に上がっている彼を
観てきていたはずでして、ちょっと、振り返ってみても、
2014年7月22日、「らも噺の会」(in 天満天神繁昌亭)の
トーク・ショーで松尾貴史らを相手に、司会をこなしていました。
長く、曲がりくねった道の末、噺家になっていたのですねえ。
芸の肥やしは十分だろうから、巻き返しに期待していますよ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

tag : 落語演劇

コメントの投稿

Secret

終了

らも噺の会」の件については、
ポイント・サイト「ワラウ」のマイルーム
「日記」に記していたはずだけど、
昨日(9月28日)付で、サービスが終了してしまい、
過去ログを引っ張ってこれないのよ。最低。
カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN