fc2ブログ

楠公さん

2018_11_12_天満橋 ぼくの「公開講座フェスタ 2018」も最終コマ。
 大阪市・谷町四丁目の大阪府新別館南館へ
 向かいました。8F大研修室までエレベーターで
 上がり、15時半から久野潤氏(大阪観光大学)
 「歴史を動かした『楠公さん』」を聴講しました
 が……濃ゆかったですねぇ。講座の内容でなく、
 講師のキャラが。ぼくが少々胸焼け気味だった
 くらいですから、お年寄りの方々にはしんどく
 なかったか?と心配。レジメを用意しないのは
ともかくとして、板書もせず、ノートへの筆記も牽制され、著名人との親交、全国取材の
自慢とも取れかねない口ぶりに、辟易させられ、“楠公さん”が気の毒になりましたよ。
楠正成ならば、天皇制を利用することしか頭に無い
政権をどう考えるかしら? 外敵に苦しむ幕末期に2018_11_12_天神橋
現代をなぞらえれば、凋落した江戸幕府は腐り切った
安倍政権に比するしかない訳で、経団連や自民党の
想定している日本国と、リアルな土地で生活している
人々の思う“国”とは、明らかにずれているでしょう。
既に封建制を脱して長いので、実際に力(=経済力)
持っている輩は、現実の国土に固執する意味が無く、
自分らだけは安全圏にいると勘違いの余裕を見せ、
底辺の連中は、膠着した体制を変革する一発逆転の
機会(=戦争)を許容しかねないし。講座が終われば
17時。日が暮れるのが早くなっているだけでなく、
小雨もぱらついてきた模様。谷町筋を北上すると、
天満橋(画像上)から西へ折れました。大川沿いに西進。
八軒家浜を過ぎ、「天神橋(画像下)を渡り、帰宅の途に就きました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 史跡
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 講座史跡

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN