fc2ブログ

白川橋~堀池橋

2018_10_26_白川橋 「京都市美術館」など、岡崎公園の辺りへ出掛ける際、
 京都市営地下鉄・東西線を利用して、東山駅で下車する
 パターンが多いですねえ。白川通を東進すると、白川を
 渡ります。白川は琵琶湖疏水の「慶流橋」の辺りから
 分かれています。架かっている「白川橋」は古びた桁橋
 で、歴史的にどうのこうのと講釈も不要。普段から何の
 気無しに使っていて、親しんでいますよ。白川もさらに
 下っていけば、古都らしい風情を漂わせる名橋が
 ちらほらと現れるのですが、ただ、橋として佇んでいる
 「白川橋」の慎ましやかさも、捨てたものではなくて……
 少し上流に位置する民家の柿の木が、枝を川面まで
 張り出していて、秋も深まれば、朱色の実をいっぱい
つけているのが良い感じ。三条神宮道の交差点まで進み、
北へ折れるのが大抵ですけれども、途中から細い小道に2018_10_26_堀池橋
分け入っていくこともあります。「京都文教小学校」やら
何やらの学校の塀に進路を阻まれ、迂回する羽目に陥る
ことはあれ、「堀池橋」のような素敵な橋に出逢えれば
OK。欄干の低さもキュート。良いではないかと愛でていた
のですが、この記事を書く際に、さっくり検索してみれば、
映画のロケ地に使われた模様。監督は三木孝浩で、
『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(2016)……
主演は「仮面ライダー フォーゼ」=福士蒼汰だったか。
映画を観ておくべきなのかなあ? そうなれば、原作
小説(七月隆文)も読まなければならないのか? 
ただでさえ、時間が無いというのに、悩ましいところです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 映画特撮小説

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN