fc2ブログ

第413回 鑑賞会

12月1日(土)、大阪市・日本橋の「国立文楽劇場」へお出掛け。
14時から、小ホールで第413回「公演記録鑑賞会」が開演されます。
若干、時間に余裕がありまして、「たこ焼きえびす」のカウンターで、
ちょい飲みセット(1ドリンク、たこ焼き、プラスもう1品で千円)を
頂きましたが、1コインの「文楽セット」の方がお得ではあるかな。
公演記録映像は、平成元年1月の「壺坂観音霊験記」! 
10月の「中之島文楽」で、沢市内より山の段を観たばかり。
土佐町松原の段も含めて、浄瑠璃がちゃんと聴き取れましたよ。
女房お里吉田簑助(3代)、座頭沢市吉田玉男(初代)。
「中之島文楽」で沢市を遣っていたのは、2代目・吉田玉男です。
語る竹本越路太夫(4代目)は、豊竹呂太夫の師匠でもあったなあ
……感慨深く耳を傾けながら、この演目は新春にも愉しめるぞ!
と、来年のことを言ってみたくもなり。もう一つの記録映像が
平成2年8月の「釣女」。女性の釣り師の話ではなく、女性を釣る話。
まさしく“狂言”以外の何物でなく、最初から最後まで抱腹絶倒でした。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 文楽呑む

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN