fc2ブログ

折々の納豆(3)

くめ納豆におかめ納豆金のつぶ糸ひくからにのぼる犍陀多
       ☆
『角川 短歌 6月号 2018』にて見つけた納豆詠。
既に『草食獣』シリーズ7篇を刊行したという吉岡生夫の
番外歌集『イタダキマスゴチソウサマ一九九五年』から孫引き。
収められている歌は全て“食”に関する作品ばかりとのこと。
上に掲げた歌は、納豆好きには、もはや何をか言わんや、
主要メーカー(商品)名の羅列。納豆と言えば、糸を引く……
と、攀じ登る犍陀多(かんだた)芥川龍之介『蜘蛛の糸』の主人公。
奇想のようでいて、情景が目に浮かび、ユーモラスですらあります。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

tag : 短歌納豆

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN