fc2ブログ

いかすり寄席【怖いネタ】

いかすり寄席」【夏のネタ】の終演が15時2019_06_29_アジサイ
40分頃でしたか。会場となる坐摩神社会館を
出まして、境内の「上方落語寄席発祥の地
石碑やアジサイ、「火防(ひぶせ)陶器神社」を
眺めた後、西へ赴き、四つ橋筋向かいに在る
立売堀ビルディング(=下画像)を観察――
南側(手前部分)は新館部分。大阪大空襲で
焼失したため、昭和36年(1961)に再建。北側
旧館と比べると、のっぺらとした印象です――
したところで、まだ時間に余裕。「船場センタービル」に移動を図ります。
       ☆
2019_06_29_立売堀ビルディング 「船場センタービル」は東西に長く延びており、
 1~10号館までありますが、今回は9号館
 B2Fの「珍八香」に潜り込み、ほろ酔いセット
 (1,000円)の他、酢豚、野菜炒め、梅肉奴
 などを摘まみました。睡魔に襲われないよう、
 ワインも控えめに。そうして、「いかすり寄席」
 【怖いネタ】は、18時から開演。トリは桂米朝
 最後の直弟子、桂宗助でして、【夏のネタ】
 でも感心していたように、綺麗に磨かれた
上方弁が耳に心地良く、端正な芸風に触れ、思わぬ掘り出し物(?)に得した気分。
【怖いネタ】の演目は下記のとおり。シチュエーションは異なれど、「五光」における
妄念だけでさらばえ生きていた怪僧の姿に、「青頭巾」を髣髴してしまうのよねぇ。
       ☆
月亭秀都「阿弥陀池」
桂梅団治「野ざらし」
桂三歩「スリラー」
桂米平「五光」
 仲入り
桂文我「出歯吉」
桂宗助「怪談市川堤」
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

tag : 落語近代建築呑む建築豆腐小説

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN