fc2ブログ

三語・三度

2019_12_20_三語・三度兄弟会 12月20日(金)19時から、「天満天神繁昌亭」にて
 第5回「三語・三度兄弟会」を聴きました。桂三語
 「平成紅梅亭」に次いで、再見。声のよく出る元気な
 落語家……桂吉弥と同じ匂いがするのですけれど、
 スポーツ好きな好青年は趣味でなく……すみません。
 前回まで「動楽亭」を使っていたそうですが、今回は
 集客に苦戦しています。ぼくの目当ては桂三度
 (=世界のナベアツ)。年齢では三度が16歳、三語
 より上で、芸歴ではさらに上回るのですが、落語家と
 しては三語の方が兄弟子。少々微妙な感じですかねぇ。
 中入り前のネタ「面白くない天才」は客層を選び、
 繁昌亭(大阪)より、喜楽館(神戸)の方が受けるだろう
 と思いました。中入り後の「代書屋」は、ポン菓子の
 「ポーン!」でサゲ。桂枝雀(2代目)スタイルが似合い、
 器用だなあと感心させられました。落語会とは関係ない
のですが、今年の第14回「繁昌亭大賞受賞者」は、大賞が桂三金で、奨励賞には
桂文鹿桂佐ん吉さんの両名が選ばれており、ぼくまで嬉しくなってしまうのです。
       ☆
桂文路郎「お忘れ物承り所」
桂三語「鉄炮勇助」
桂三度「面白くない天才」
 中入り
桂三度「代書屋」
桂三語「神津の富」
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

tag : 落語

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN