fc2ブログ

隣の今昔館

2020_06_19_大阪くらしの今昔館 何かにつけ、「大阪くらしの今昔館」については触れて
 きたので、今更ながらなのですけれども、近所に在って、
 いつ足を運んでも和める 良いアミューズメント(?!)施設
 です。ただ、近年は企画展示室で開かれる特別展に
 ばかり、足を運んでいたから、常設展示の方に回った
 のは久しぶり。今昔館は、「(大阪市立)北市民館」の
 跡に建った「大阪市立住まい情報センター」8階から
 10階に入居しています。10階の展望フロアから9階に
 下りると、江戸時代(1830年代)の大坂の町並みを再現
 した“なにわ 町屋の歳時記”――季節によって、展示
 替えが為され、現在は天神祭の宵宮風景。上の画像は
 船形山車天神丸」です。故・桂米朝師匠の語りが
心地良いです。8階の展示室は、“モダン大阪
パノラマ遊覧
”。からくり錦絵に取り上げられた2020_06_19_大阪くらしの今昔館(心斎橋)
鉄橋の「心斎橋」(右画像)が、ぼくの目に焼き
付いており、だからこそ、場所を替えようと、
緑地西橋」のアーチに郷愁めいたものを強く
感じる所以……ミニチュア模型の転換を使った
住まい劇場”のナレーションは八千草薫
……特別展「和紙の建築模型」に移りまして、
江戸時代の“起こし絵図”を興味深く眺めた後、
「浪花地図(江戸)」と「近代地図(大正)」を
手土産に買い求めています。原図作成はいずれも古賀秀策。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 建築

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN