fc2ブログ

感染幇助

12月30日(水)からの連続出勤も一段落。
ようやく、明日が休日(≠連休)というだけで、
浮き浮きしているのだから、大概小市民。
どこに、初詣でに行こうか?(と、考えるふり)
初春文楽公演」は始まっている(予約済み)。
カミュ『ペスト』も読み終えたところ。
       ☆
――結婚する。まだ多少は愛したりもできる。そして働く。働いて働いて、そのあげく愛することも忘れてしまうのである。
       ☆
そのとき僕は、その長い年月の間――しかも全精神をあげてまさにペストそのものと闘っていると信じていた間にも、少なくとも自分は、ついにペスト患者でなくなったことはなかったのだ、ということを悟った。僕は、自分が何千という人間の死に間接に同意していたということ不可避的にそういう死を引き起すものであった行為や原理を善と認めることによって、その死を挑発さえもしていたということを知った。

参考文献:カミュ『ペスト』(新潮文庫)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

tag : 小説文楽年中行事

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN