FC2ブログ

ねじりまんぽ

2021_02_27_ねじりまんぽ_1
2021_02_27_ねじりまんぽ_2
 敢えて言うならば、「ねじりまんぽ」は一般
 名詞であり、線路下のトンネル状の物(架道橋
 とイメージが被ります)を指しますが、代表的な
 物件はやはり、琵琶湖疏水の「ねじりまんぽ」
 でしょう。京都市営地下鉄・蹴上駅のすぐ近くに
 在ります。設計・施行は田邉朔郎。線路に対し
 直角に交差しないアーチ橋が築かれる場合、
 強度を保つため、アーチ部分の煉瓦が斜めに
 積まれ、その壁面がねじれているように見える
 のです。よくよく観察すると、アーチ部分は長手
 積み
ですが、その下はイギリス積みでしょう
 か。琵琶湖疏水と同時であれば、明治23年
 (1890)の竣工。インクラインの下を潜る形の
 まんぽの南西口(上画像)には、第3代・京都府
 知事、北垣国道の揮毫による石額(扁額)
 「雄観奇想」が掲げられています。逆の北東
 口には、「陽気発処(はっするところ)」とあるよう
 ですが、酷い剥落。何とかしてあげたいところ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 近代建築

コメントの投稿

Secret

樋口架道橋

現在は、頭が京都から大阪に飛んで、
樋口架道橋」の煉瓦は、もしや、
ねじりまんぽ”になっていやしなかったか?
……かなり劣化が進行しているので、心配。

確認済み

「樋口架道橋」は、2つの架道橋が組み合わされたことにより、
内部で折れ曲がっている形状です。3月23日(火)に足を運び、
煉瓦の積み方を確認しましたが、「ねじりまんぽ」ではありません。
カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに、考える人のふりをする。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN