FC2ブログ

BARNUM

3月26日(金)、「ACTA西宮」内の「かつ喜」で
はみだしジャンボ・ロースかつ膳をランチに頂き、
兵庫県立芸術文化センター」へ向かいました。
16時から、阪急・中ホールにて、ミュージカル
『BARNUM』の開演です。お芝居はよく観に出掛けます
が、音楽劇は久しぶりでないかしら人形浄瑠璃文楽を除く
胸が高鳴ります。映画 『グレイテスト・ショーマン』 同様、
実在した米国の興行師、Phineas Taylor Barnum
(1810-1891)の半生を描いています。ブロードウェイ
オリジナル・ミュージカルの日本初演(演出:荻田浩一)
であり、音楽はCy Coleman、脚本がMark Bramble。
ぼくの偏愛する“サーカス”(映画や演劇でもサーカスが
舞台とあれば、必ずチェック)の世界も取り上げられ、
木下サーカス」(真剣に就職を検討していた時期有りw)
も特別協力。歌やダンスが無かったにせよ、個人的には
満足できる設定ですし、主役のP.T.バーナムが加藤和樹
……ぼくにとっては、永遠の仮面ライダー ドレイク (in
「仮面ライダー カブト」)だから、終始、ときめきっ放し。
妻のチャイリー・バーナムに朝夏まなと。Wキャストと
されていた2役については、ぼくの観た回のジェニー・リンド
役がフランク莉奈、エイモス・スカダー役は原嘉孝でした。
ジョイス・ヘスとシンガー(ブルースと言うより、ジャズかな)
の2役をこなした中尾ミエは、しっとりと聴かせることで、
華やかで目まぐるしいステージ上の展開に、くっきりとした
補助線を利かせていたように感じられました。誰が誰だか、
名前も記憶できないのですが(顔ではなく、身体で覚える
しかない)、踊りつつ歌う、歌いつつ踊る プロの役者連に
言い知れぬ陶酔感を植え付けられた夕べでしたねえ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 演劇 特撮

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに、考える人のふりをする。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN