fc2ブログ

鴨東運河

2021_06_18_南禅寺舟溜り 当初は何も規制の無かった「京都市
 京セラ美術館
」でしたが、定員に
 達していたため、事前予約制に切り
 替わり、14時過ぎに到着していたのに
 16時の入館となってしまったのです。
 「CAFE CUBE」(「細見美術館」
 B2F)でお茶にするも、小1時間は
 空いていたので、琵琶湖疏水本線の
 最終コースとなる「鴨東運河」東側を
散策しました。商品陳列所」門柱を堪能すると、「広道橋(ひろみちばし)」を渡り、運河
(琵琶湖疏水)の左岸を東進。右岸上に「京都市動物園」が在り、進行方向には
琵琶湖疏水記念館」が見えます。黄金のモニュメント「巨大な輝き」を前にして、
疏水べりに下りて行きました。上を渡る時と見上げる時と、全く印象の異なる「南禅寺
」を何度も見遣りながら、右岸へ渡れば、「琵琶湖疏水記念館」の真下となり、
南禅寺舟溜りや「鴨東運河」を一望できます(左上画像)。舟溜りの中央に噴水が
設けられ、北側に在る旧インクライン
機械室の上に「インクライン休憩所」。2021_06_18_今川正彦「楽百年之夢」
休憩所の向こう(西側)に白川の合流
点が在ります。記念館から舟溜りに
流れるトンネル出口の上の扁額は、
第23代・京都市長の今川正彦による
揮毫「楽百年之夢(右下画像)でした。
マガモが1匹。離れた場所で番(つがい)
のマガモも水面を漂い、嘴を動かして
います。水のある風景は良いですね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 近代建築おやつ

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN