fc2ブログ

日常復帰

2022_02_28_巾着袋 出歩いて、いろいろな物を見聞するのはよいけれど、後の
 資料(画像)整理が大変なのよ。正午から事業所入り。
 食事休憩時に、北新地界隈を徘徊。前々日(3月26日)に
 「甘党まえだあべちか店を利用した際、白玉クリーム
 あんみつ等を頂き、Osaka Metro 「あんこめぐり」(3月
 5日~6月12日)の特典オリジナル・カードを入手済み。
 そうなりますと、「さくら堂北新地店(大阪市北区堂島
 1-3-1、二葉ビル1F)の生あんパン(4個入り1,000円)も
 当然、買ってしまいますよね。木谷蓬吟「蜆橋銅板標」、
 「国産ビール発祥の地」等を眺めて帰社。理由はよく
 わかりませんが、勤務先から「盛田金しゃちビール」5本
 セット(オリジナル・グラス付き)をプレゼントされました。
少し軽くしようと、数本、同僚に進呈しています。帰宅したらば、「国立文楽劇場」から
床本モチーフの巾着袋(上画像)が郵送されてきていました。知らないうちに参加していた
格好の“令和3年度 国立文楽劇場観劇ラリー”を達成できており、その記念品です。
不意打ちのようで、ご機嫌。三世竹本越路太夫・旧蔵の床本から撮影してのデザイン。
義経千本桜」四段目、河連法眼館の段から「それなる初音の鼓。桓武天皇の御宇、
内裏に雨乞ありし時、この大和国に千年功ふる牝狐牡狐。
」という詞章の部分です。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

tag : おやつ史跡呑む文楽

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN