fc2ブログ

6月のミニ

文楽鑑賞教室」に足を運んだ日の夕方は、門戸厄神に移動。
18時30分から、「門戸寄席J:SPACE)」で開かれている
桂文鹿ミニ独演会」は超満員状態でしてねえ。鹿をデザイン
した後ろ幕が飾られる中、鹿の角で作られた小拍子を手にして
文鹿さんが登場。上方落語「淀川」は江戸に移され「後生鰻」。
故・桂福車師匠に教わったそうです。開口二番は桂白鹿
千早振る」……力士・竜田川は豆腐屋に職を替えています。
続いて、文鹿さんの「質屋蔵」。桂福團治師匠に稽古を付けて
もらったのでしたか。古典落語なので理由は確かめようもない
ながら、サゲに出てくる菅丞相がいつも唐突に感じられます。
中入りの後、トリは「ルンペン」。聴くのは2回目。以前よりも
染みてきました。最近、VODで観た映画、西川美和・監督の
『すばらしき世界』(2020)を思い出したりなどもしています。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

tag : 落語豆腐映画

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN