fc2ブログ

松原賢の「環」

栴檀木橋」を渡り、土佐堀通を東進。北浜1丁目交差点2023_07_04_松原賢「環」(2009)
(南西角に「大阪俵物会所跡」)で南へ折れ、北浜1丁目
南交差点ですぐ、西へ入り、内北浜通(北浜線)を西進して
いくと、南側に大衆酒場「甚べぇ」が見えます。藤中橋筋
(=難波橋筋)を越えれば、左手(南側)に「中村健太郎
法律経済事務所
」、右手に「大阪慶應義塾跡」が在り、
中橋筋の南西角「トレードピア淀屋橋」は地上21階建て。
元は「北浜銀行」(岩下清周らの設立)の敷地だった模様。
その北向かいの西側に建つ「淀屋橋スクエア」(大阪市
中央区北浜2丁目6-18)の公開空地に置かれた彫刻が、
三休橋筋を歩くたび、気に懸かっていたのですけれども、
先日(7月4日)、足下のプレートを確認し、松原賢(1948
~)の「(かん)」と知りました。「淀屋橋スクエア」は地上
18階建てでして、平成21年(2009)、「大阪神鋼ビル」等の
跡地に竣工。記念モニュメントの制作を依頼された松原
賢がテーマとしたのは、“東洋の時空間”――表面は通常の鉄仕上げ(神戸製鋼
つながり?!)、側面がステンレスの鏡面仕上げ、太陽の黄道に沿って設置されている
そうです。となれば、背面に刻まれているのは、黄道十二宮の星座だったのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 美術建築

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN