fc2ブログ

源蔵町(2)

源蔵町の名が出てくる上方落語が「米上げ笊(いかき)」。
以前も、勘所だけ抜き書きして紹介させてもらいましたが、
気になるのが「この浪花橋を渡ると、そのへん一帯が
天満の源蔵町
」。「源蔵町」という町名が無くなって
久しい昨今、ふんふんと聞き流してしまう個所ですけれど、
現在の「難波橋」を渡って進んで行っても、源蔵町には
辿り着かない
んですねえ。現「難波橋」は大阪市電・
第3期線の開通に際して架けられた物で、それ以前の
「難波橋」は(現在架かっている)堺筋より1つ西側の筋に
架かっており、同所への市電敷設計画に反対運動が起き、
堺筋に移ったそうです。完成は大正4年(1915)となります
けれども、しばらくは先代の「難波橋」も下流に架かって
いたことから、先代が撤去されるまでの間、「大川橋
と名乗っていた模様。下図は、大正3年(1914)発行の
大阪市内詳細図」を一部拡大してみました。「難波橋」
と「大川橋」が仲良く共存しています。前「難波橋」を渡って
真っすぐ行けば源蔵町ですが、現「難波橋」(=大川橋)を
渡って行っても、笊屋が無く、銭儲けにはなりまへんな。

「大阪市内詳細図」大正3年(1914)_大川橋

参考文献:桂米朝 『上方落語 桂米朝コレクション4 商売繁盛』(ちくま文庫)
参考記事:国際日本文化研究センター
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

tag : 落語地図

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN