fc2ブログ

佐伯勇像

国立文楽劇場」2階客席・ロビーの南東隅に設置されて2023_07_28_富永直樹「佐伯勇像」
いる「佐伯勇像」です。「日本の銅像探偵団」では、既に
紹介済みの物件となります。佐伯勇(1903~1989)は
近畿日本鉄道(近鉄)」の元・社長(7代目)にして、近鉄
グループの総帥でありました。「大阪商工会議所」では
第19代会頭を務めた“近鉄中興の祖”が、文楽協会の
理事長として、現在地(大阪市中央区日本橋1丁目12−
10)に「国立文楽劇場」を建てた訳です。何も知らないと、
太夫でも三味線弾きでもなさそうだし、誰なの? 戸惑って
しまうかもしれません。作者は富永直樹(1913~2006)。
同じ2階ロビーの客席寄り(北面)に設置されている彫刻
喝采」を制作したのも富永でした。愛媛県西条市にも同じ
佐伯像が建立されているようですが、さらに調べてみると
三洋電機」に在籍した富永直樹は、“インダストリアル・
デザインの祖
”と呼ばれていた模様。「4号自動式卓上
電話機
」の意匠を手掛けたのも、富永(1950年当時は「沖電気」の工業意匠顧問)
と知り、今、見直してみれば、単にレトロなだけでなく、ポップで愛らしくすらあるのよね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 美術文楽電話機

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN