fc2ブログ

阪急稲荷

今年も、「北区まち歩きガイドボランティア養成講座
第2回が開かれました。8月29日(火)10時から、大阪市
北区役所で、講師は「綱敷天神社」禰宜、白江秀知氏。
何度聴いても、アップデートしてくれているのは良いこと。
自分で確認する(=裏を取る)という地道な作業が、一番
大事なことですけれども。午後は13時30分から、スタッフ
研修を実施。「日本銀行 大阪支店旧館の見学会で、
担当者も以前より見識を上積みしていて、負けておられず。
互いに切磋琢磨して、高め合っていければよいのですよ。
       ☆
2023_08_29_「阪急うめだ本店」稲荷大明神
2023_08_29_「阪急」旧本店・基礎松杭
 適宜解散後、H さんと「阪急うめだ
 本店
」13Fへ向かいました。左下の
 画像が、昭和4年(1929)4月15日に
 創業した「阪急」旧本店基礎松杭
 でして、平成19年(2007)の解体まで
 約80年以上にわたり、約2,700本が
 地中に埋まっていたそうです。あの
 「大阪市中央公会堂」創建当初の
 基礎杭も松杭(約4,000本)でしたね。
 梅田(や中之島)の地盤が、どれだけ
 軟弱であるか。「阪急うめだ本店」の
 建て替え工事が竣工した平成24年
 (2012)10月25日には、京都の「伏見
 稲荷大社
」から、稲荷大神(=宇迦
 御魂大神
)が勧請されています。
 「阪急うめだ本店」の建つ地について、
 古くは“埋田内角田(うめだのうちかくた)
 と呼ばれた由緒も書かれていました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 史跡
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 講座近代建築史跡

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN