fc2ブログ

福田村事件

2023_09_05_福田村事件 9月1日は「防災の日」。大正12年(1923)9月1日11時
 58分に発生した関東大震災に因んだ記念日ですが、
 その5日後(9月6日)、千葉県東葛飾郡福田村で起きた
 実話を基に制作された森達也・監督の『福田村事件』
 13時20分、「シネ・リーブル梅田」で鑑賞してきました。
 全95席ながらも完売。137分、スクリーンに見入っていた
 のです。ドキュメンタリー映画で知られる森監督、初の
 劇映画(群像劇)。そのためか、朝鮮から田舎に帰った
 澤田智一(井浦新)・静子(田中麗奈)夫妻の挿話が
 ありがちなだけに作り物臭く映るとはいえ、そもそも、
 全体が重たいテーマなので、観易い“映画”として成立
 させるための仕掛けでもあります。香川県から行商に
 来た被差別部落民15人が、方言が伝わらなかったことで
朝鮮人として疑われ、幼児や妊婦を含む9人が殺害されたという、何とも遣り切れない
事件だった訳ですけれども、日本人を殺してしまったことが問題でなく、鮮人だったら、
被差別部落民だったら、殺してもよかったのか? という疑義が棚上げされたまま、
(いや、もしかすると、何人であれ、殺されたくないのと同じように、何人であれ、殺したい
と思っているのが、ヒトという生き物やもしれず。
共食いをするのは、ヒトに限らないか)
大正天皇死去、治安維持法交付……と、時代は流れていく中で、泣いたりしないけど。
ピエール瀧、水道橋博士、東出昌大と皆が芸達者なのに、それを突出させない監督の
力業が凄いのか、わかり切った史実、メッセージでしょ。高を括っていたくせに、実は
衝撃を受けているのかもしれないなあ。戦争未亡人役のコムアイが、豆腐作りに精を
出していたのは、先月、『高野豆腐店の春』を観たばかりで、妙なシンクロニシティ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

tag : 映画豆腐

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN