fc2ブログ

北区~八尾市

2団体のガイドを行うコースが同一であることから、下見は2023_10_17_エビシー
1回で済ませようと、10時から、みおつくしプロムナードを
出発して、「大坂蔵屋敷の探訪」のルートを ボランティア
・メンバーと共に辿りました。中之島周辺の土地勘に問題
無くとも、蔵屋敷と絡めたネタとなった場合、現存する物が
乏しいだけに、苦慮させられる局面は多いです。「ABC
本社ビル
」にて解散。右上画像は「朝日放送」キャラクター、
エビシー」。帰社するEさんと梅田まで同道しています。
阪神・大阪梅田駅の駅長室に入ると、阪神タイガース
セントラル・リーグ優勝を記念した入場券セット(1,500円)
を購入しまして、Osaka Metro・谷町線の東梅田駅まで。
       ☆
2023_10_17_ヤッタくん 「中央線新型車両400系登場記念 1日乗車券」
 を使用することはなかった……後悔するのです
 が、八尾南へ向かいました。大阪府八尾市は
 奈良県と似ていて(?!)、東西の便はあるのです
 けれども、南北の移動が不便。最初から、近鉄
 電車に乗るべきだったと汗ばみながらも、八尾
 市役所・西館(2階)の下水道経営企画課窓口
 まで上がり、マンホールカードを入手。せっかく
 なので、南の「八尾図書館」内に設けられた
今東光 資料館」も訪問しました。少しお話しさせていただいただけでも、館長から
“東光熱”が伝わってくるようで、川端康成先生は愛読していても、今東光はほとんど
手つかずでしたから、恐縮するばかり。八尾市役所へ至る行脚の中、撮影した橋等の
物件については、後日に紹介予定。とりあえず、左上に掲げた画像は、八尾市下水道
・広報大使を務める「ヤッタくん」。明日(18日)は「下高野街道」の最終回なのよ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 史跡ゆるキャラ建築小説

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN