fc2ブログ

朝顔の半鐘

2023_11_07_九曜紋入洋鐘(朝顔の半鐘) 館内は撮影不可と断られましたが、手前はOK!と許可を
 頂いた「南蛮文化館」の「九曜紋入洋鐘朝顔の半鐘)」
 です。九曜紋は肥後細川家の家紋。元和2年(1616)、
 「津山城」の築城が成った時、細川忠興森忠政(=森
 蘭丸の弟)に贈った洋鐘でして、細川ガラシア追悼のため
 造らせたという同タイプの九曜紋鐘が、「永青文庫」(東京
 都)に在ります。「南蛮文化館」を “美術館” と呼ぶには
 違和感を覚え(だからこそ「文化館」)、例えば「カトリック
 玉造教会
」に足を踏み入れた際の体感と被るのよね。
 2階には、北村西望若き日の織田信長」や富永直樹
 の「南蛮人」、「紅毛人 オランダ人」、「織田信長」が
 展示されており、富永直樹「喝采」や「佐伯勇像」、或いは
 西望の長男・北村治禧とのつながりから、「国立文楽
 劇場
」に連想が働き。1階には、舟越安武「マグダラの
 マリア」、また、西望「伊藤ドン・マンショ像」も置かれて
いますが、昔からぼくが愛好しているのは、「聖母子像(西王母)」なのであります。
西でも東でもない異教性、良く出来た “如意輪観音像” に通じる妖しさを抑え切れず。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 美術史跡仏像

コメントの投稿

Secret

レーザービーム

この日(11月9日)の夜、「梅田吸気塔」から
空に発射される緑色のレーザービームと遭遇。
3日から始まっているらしい。「1970年の大阪
万博に思いをはせる」がテーマらしいけれども、
どう結び付いているのか、説明不足が残念。
カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN