fc2ブログ

タイル遊覧

12月3日(日)、半ドンで事業所を引き揚げると、
14時から、「大阪市立住まい情報センター
5階・研修室で、令和5年度・住まいのライブラリー
ブックトークサロン「日本全国タイル遊覧」を聴講
しました。昨年、“タイル名称統一100周年”を
機に、「書肆侃侃房」から上梓された(イベント名と
同題の)本の著者、吉田真紀が講師を務めます。
内容的には、著書を一読していれば、十分かも
しれず、故・酒井一光の逸話を聴きたかったです。
心配りのタイル画像のポスト・カード2枚が嬉しく、
講師の“タイル愛”は参加者全員に伝わっていたと
信じます。アンケートの回答には挙げなかったの
ですが、「常盤館」(群馬県甘楽郡下仁田町下仁田
359-2)は、新旧タイルでなく、こんにゃく料理
供される――という点で、激しく興味をそそられて。

参考文献:吉田真紀『日本全国タイル遊覧』(書肆侃侃房)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 講座近代建築こんにゃく

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN