fc2ブログ

夢を歩く

徹夜して、街歩きガイドの準備に勤しんだ挙げ句、
(数分とは云え)遅刻するなんて、本末転倒な訳で、
スタッフ編成も変わり、ネタも半分以上を出せずに
終わり、本人的にはいたく鬱屈していたのだけれど、
お客様が喜んでくれたのならば、口には出さない。
Eさん、Gさんと「大栄食堂」(大阪市北区角田町6
-10)で、昼食 & 軽く一杯。人の生き死にに関わる
事なれば、当日のスケジュール変更も致し方なく、
もやもやと一旦帰途を辿り、「薫々堂」で かぼちゃ
まんじゅうや “ちりとてちん” 等を買い求め、「天牛
書店
」では「大阪春秋」のバックナンバー等を入手。
意識は四国かどこかの地方都市に飛び、街歩きを
続けていれば、財布や携帯電話を紛失していると
気付き、青ざめているところに、S新聞時代のTさん
と出喰わし、助けを求めようとする機先を制せられて、
(借りてもいない)「昔の金を返せよ」と捨て科白を
吐かれ、まずは宿に帰って事情を説明しなければ…
…目印の中央郵便局を探し求めて、また歩き続け。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

tag : 美術呑む

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN