fc2ブログ

道了大権現

東光院 萩の寺」と「川崎東照宮」(大阪天満)のリンクと2023_12_29_道了大権現
言えば、「東照閣仏舎利殿」=「(川崎東照宮)本地堂
だけではなかったのですねえ。「東光院」では、室町時代の
禅僧、妙覚道了(=小田原の道了さん)が祀られており、
道了は(烏)天狗に化身(道了大権現)、人間の姿を脱して
いる訳です。「道了大権現石仏像(右上画像)は、白狐
乗り、左手の五色線は摩尼車……ではなく、横の浄財に
結ばれていました。何とも特撮チックで、素敵なルックス。
天正18年(1590)、小田原征伐時の豊臣秀吉の夢告を
奇瑞とし、小田原の大雄山「最乗寺」から勧請されたのが
元。小田原藩の寄進で、「玉江橋」南詰辺りに建てられた
道了権現祠(=道了堂)」が、明治36年(1903)、中津
本院を経て、現在地に移築されたそうです。火神商神・
火盗除災・心願成就の権現様として、江戸時代の大坂で
名物とされた「道了祭」は、今なお、「東光院 萩の寺」に
おいて、春の「三十三観音まつり」、秋の「萩まつり道了祭」として継承され、同じ
権現つながり”から、明治維新まで250年続いた「川崎東照宮」の「権現まつり」の
流れを汲むといいますが、別な視点から見ると、(勧請した)秀吉と家康の合体の観。

参考記事:仏日山吉祥林 東光院 萩の寺 ― 川崎東照宮の承継と道了大権現の再興
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 仏教・佛教
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 仏像年中行事

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN