fc2ブログ

百年南天

先約のある校閲作業を進めるべきところ、「下高野街道」の
資料整理に手を付けていたらば、いつの間にやら、日が暮れ、
さっさと家を出るべき頃合い。届いたばかりの腰コルセットを
装着して、JR大阪環状線で天満から玉造へ向かいました。
余儀なく実家へ帰っている相方に代わって、急遽、落語会に
付き合ってくれることになったHさんと、18時半に待ち合わせ
(「イケフェス2023」以来)。「二軒茶屋跡」の石碑から北上
すればよかったのですが、紆余曲折を経て、「百年長屋」まで。
19時30分から、「お正月!百年長屋 桂南天独演会」が開演。
南天さんを目当てに足を運んだ落語会は数えるほどかも……
しれないのですが、割と行く先々で聴いているので、安心感を
覚えている噺家です。がっつりと上方落語を堪能できるライン
アップで、「兵庫船」に始まり、「しじみ売り」で中入り。後者は
十日戎”が間近いだけに、絶妙のチョイスでした。「ツイキャス
プレミア配信も行っていたのですが、まさかの音声が流れない
アクシデント(マイクが外れていた模様)。急遽、1月4日(木)の
同一演目・再公演も決定しましたけれど(今回の参加者は無料)、
シフトが入っているからなあ。「かわりめ」を聴いた後、三味線の
はやしや香穂との対談(噺の話)で締めとなり、夜空の中天に
輝く木星を眺めながら、JR玉造駅へ歩を進めるのでありました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

tag : 落語史跡建築

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN