fc2ブログ

JUNICHI

2024_01_11_ JUNICHI(おおきに老松通りビル) 気が逸っていて、取り置いてもらっているコピーを予定日
 より早く受け取ろうと、昼休憩時に「大阪府立中之島
 図書館
」までいそいそと向かったところ、1月11日まで
 年始は閉館していました(ホール手前までは入れました
 が)。「大阪市中央公会堂」に入り、辰岡公を冷やかし、
 「水晶橋」を渡りますと、裁判所の敷地内の石を眺めて
 いました。何かしら、読んだ記憶があるのですけれども、
 思い出せない……とりあえず、大阪市旧町名継承碑
 「真砂町」に目を向けるのでありました。左の画像は
 「おおきに老松通りビル」(大阪市北区西天満4-11
 -8)の北壁面に描かれた JUNICHI小野純一)の
 「苔玉」(2018)。30mの壁画でして、同ビル内では
 「二匹の龍」(水の龍太陽の龍)も息を潜めており。
 さて、「梅新東歩道橋」を渡れば、「露天神社」も目と
 鼻の先ですけれど、橋上の史跡案内図(?!)「曽根崎通
イラストマップ
」が撤去されていましてねえ。梅田新道交差点・北東角や他の場所に
同じ「イラストマップ」が設置されていますが、同じように無くなっていく定めでしょう。
内容が古くなっているだけに仕方ないとはいえ、だからこそ、設置当時(おそらく、平成
10年度)の物件を知る縁(よすが)となり、非常に便利なのです。平成も歴史の一部。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 美術近代建築地図

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN