fc2ブログ

北新地と近世文学史

富士正晴の訳文が合わないのか、『男色大鑑』を読む
ペースが落ちてきている。内容は至極愉しいのですが
……『好色五人女』をするすると読み終えた後だけに、
他の井原西鶴の代表作を文庫本で読むべきか、全集
(に準じる編集)本で読むべきか、思案中。週末のガイド
(大阪市・北新地)に向けて、補足資料も作成中。一から
制作ということにはならず、以前、作っていた年表等を
改造する流れ(⇒「北新地と近世文学史」)。古地図等の
画像を切り出す作業に時間を取られてしまい、内心焦り。
地図を読むこと=小説を読むこと=街を歩くこと、ですね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

tag : 小説地図

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN