fc2ブログ

東から西

相方が静岡に帰省するというのに、時間の折り合いが付かず、
新大阪駅まで見送りに行けず……「せまじきものは宮仕へ
(by 『菅原伝授手習鑑』)ですけれども、「大阪天満宮」について
思い出したこと。登龍門の「通り抜け参拝」は、同宮のみと力説
される方もいらっしゃいますが、例えば、「千葉神社」(千葉市
中央区)でも、“合格”のための「通り抜け神事」が執り行われて
います。登龍門はありませんが、社殿を東から西へ通り抜ける
ことによって、「東西=通せい」の言霊のパワーをも得るそうな。
それはどうでもよいとして、「千葉神社」の主祭神は北辰妙見
尊星王
(そんじょうおう)、これが即ち、天之御中主大神と同一視
されているのです。千葉のような臨海地域ですから、漁師らの
星辰信仰が盛んであることに何の不思議も無し。「大阪天満宮」の
由緒も星辰信仰に端を発していることは疑いが無いように思われ、
摂末社の「霊符社」で祀られている天御中主神にしても、近世
以降の妙見信仰から考えた方が、星つながりで呑み込み易くて。
星も(太陽や月と同じく)東から西へ動いているように見えるわね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

tag : 年中行事

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN