fc2ブログ

コミュニケーション

2023_12_10_西田明未「コミュニケーション」 昨年12月10日、「中山寺」から帰り、阪急・蛍池経由で
 大阪モノレールに乗って、千里中央に立ち寄った夜分に
 撮影した画像が、左の西田明未コミュニケーション
 です。環境造形作家の西田明朱(1948~)の作品でした
 が、夜目には暗くてよくわからず、当初は右側から目に
 入ったため、たじろぎました。撮影方向に回り込むと、
 何となく伝わってきて、後でタイトルを調べて、なるほどと
 腑に落ちました。全然違う物が微妙な距離を隔てつつ、
 口を開いて意思の疎通を試みる――と、偏向した説明に
 堕してしまえば難点ですが、絵画と異なり、多方向から
 触れられるのが救い(一つの通釈で解消されるような
 オブジェは、単なる機械言語に過ぎません)。「千里朝日
 阪急ビル
」(大阪府豊中市新千里東町1丁目5-3)の
 敷地内に設けられています。小さな子供が、石の狭間に
 身を潜めようとすれば、それも一つのコミュニケーション。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 美術

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN