fc2ブログ

★ 2024年3月に読んだ本 ★

小林一三『逸翁自叙伝』(講談社学術文庫)……「阪急創業者・小林一三の回想」
 ですが、昨秋読んだのは “阪急電鉄” バージョン。内容的にはほぼ同一ですね。
『新発見 豊臣期大坂図屏風』(清文堂)……オーストリア・グラーツのエッゲンベルク城で
 発見された屏風。オリジナルの望楼式天守閣と「極楽橋」が描かれていると思われ。
『大阪城 史跡探訪』(大阪城天守閣)
長谷川幸延『自己流・大阪志』(昭文社出版部)
『別冊 ブルーノート・ベスト・ジャズコレクション 高音質版 映画とブルーノート』
 (デアゴスティーニ・ジャパン)……名曲ばかりとはいえ、オリジナル版とは言えない?!
黒岩重吾『心斎橋幻想』(中公文庫)……日下三蔵・編。“関西サスペンス集” と銘
 打たれていますが、どうしても、西成が舞台の方が面白いから。 「賭博の街」、
 「赤い肉は固い」、「ぜいたくなホテル」、「朝を待つ女」、「人形の足跡」、「心斎橋
 幻想」、「仙見川の夜」を所収。古代史小説に手を出したものかどうか、目下思案中。
太宰治『お伽草紙』(新潮文庫)……「盲人独笑」、「清貧譚」、「新釈諸国噺」、「竹青」、
 「お伽草紙」を所収。マイ・クラシックにして、3月の「二人の読書会」のテクストでした。
編集:東大寺教学部『東大寺の昔話し』(華厳宗大本山東大寺)
野尻抱影『日本の星』(中公文庫)……いつか、「天牛書店」で入手した「星の方言集」。
北川央『大坂城と大坂の陣 その史実・伝承』(新風書房)
『葦火 90号 (Vol.15,No.6)』(大阪市文化財協会)
『葦火 138号 (Vol.23,No.6)』(大阪市文化財協会)
『葦火 183号 (Vol.31,No.3)』(大阪市文化財協会)
『葦火 200号 (Vol.35,No.4)』(大阪市文化財協会)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN