fc2ブログ

夜桜抜け

十一代目 豊竹若太夫 襲名披露
2024_04_09_桜の通り抜け
2024_04_09_桜宮橋

口上” の行われた「国立文楽劇場」を
後にすると、Osaka Metro・堺筋線で
日本橋から南森町まで移動しました。
相方と合流し、「造幣局」へ向かいます。
先週末に引き続いて「桜の通り抜け」。
今年は2回目。また、何度も足を運んで
きた「通り抜け」ですが、18時30分頃の
入場で、夜桜見物は初めてのような
気がしないでもなく……ただ、暖色系の
照明によって、全体に暗く見え、時代に
そぐわないかな(色町で観る桜のような
イメージ)。今年の花は「大手毬」です。
公園降り口から出ますと、ライト・アップ
された「桜宮橋(=銀橋)」の壮麗さに
息を呑みました。嗚呼、ぼくはまだ碌に
書き上げられていないよ。屋台は出て
おらず、「DIP RASNA」に入りました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 樹木年中行事カレー

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
⇒ 旧プロフィール

歌わない詩人、喰えない物書き。
たまに「考える人」、歴史探偵。
フードビジネス・コンサルタント
(自称)。
好きな言葉は「ごちそうさま」。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
Amazon
QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
SOUKEN