商店街彷徨

近所の天神橋筋商店街を縦横無尽に闊歩しました。
ちょうどお昼時なのですが、軽く呑みたいなあ、という気分も。
南森町寄りに在り、前々から気になっていた「絆創膏」を覗いてみました。
シャッターが下りていて、“限定10食”のカレーには辿り着けず。
前の夜、呑み過ぎて、二日酔いなのかなあ?と余計な想像をしてみます。
天満を北へ上がり、他人丼専門店「あか乃」のカウンターはほぼ満席。
他人丼専門”に惹かれて、以前から気にしているのですが、昼呑みにはつらいか。
ちょっと、アーケードから右側に折れて、天六も近い「WHITE CROW」も覗く。
洋食をアテに、バル使いが出来そう……BGMは黒っぽいのか、単に懐古趣味か?
商店街でなく、天神橋筋(車道)の方を西へ渡ってみます。
最近できて、ちょくちょく看板を目にする「餃子の向こう皮」は“準備中”の札。
ランチ・タイム営業の表示はあったはずですが、ラテンなノリの商売なんでしょうか?
向かいのおでん「えん」の暖簾を潜ると、女将が食事中で、15時から開店だとか。
空振り続きでしたが、今月下旬、天満のバル・イベント「一食即発」が開催されます。
その下調べと思えば、界隈の店舗の位置や目印をおさらいできて、良かったです。
ここで自棄になって呑んだくれては元も子もないので、
たこ焼道楽「わなか」で、白ワイン・セットを注文しました。
白ワイングラス1杯に、たこ焼き4個、空揚げ1個(580円)。可もなく、不可もなく。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

tag : 呑む

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
   総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
通りすがりの夢想家。元(にして最後の)「トーヨー新報」編集人。現在は、一介の編集素浪人?



豆腐業界唯一の全国版専門紙
「トーヨー新報」は、昭和33年(1958)創刊。大豆加工品(豆腐・油揚げ、納豆、豆乳、湯葉、凍り豆腐、もやし等)、こんにゃく、総菜業界をメイン購読者層に、月3回の旬刊紙「トーヨー新報」や業界関連データブック『豆腐年鑑』を発行。平成25年(2013)12月21日号、第1851号をもって終刊に至る。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
Amazon
SOUKEN
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示