中も津屋

中も津屋本店 京都を離れ、JR京都線(新快速)で新大阪へ。
 地下鉄に乗り換え、中津1番出口を上がる。
 もつ鍋の「中も津屋」はすぐに見つかります。
 何やらTVのラーメンを扱った番組で、
 関西代表にもなった店主の手掛けるお店。
 開店すぐに飛び込んだのですが、予約で満席
 の中、1つだけ空いていた小テーブルに!
 突き出しの柚子大根から美味しくて、感動。
 どの一品物もなかなか小技が効いています。
メインのもつ鍋(白)は味噌仕立てでした。
しかし、何より吞み放題の内容に驚愕。セルフで注ぐ日本酒、焼酎などが高レベル。
お客様をあしらう大将のキャラも、あくまで丁重さの線は外れず、やわらかくて……。
先頃、愛知~静岡の辺りへ行っていたそうで、地域の餃子の話などを伺いました。
大阪・天満に住んでいて、他の街のことをそう羨ましがることは少ないのですが、
この店は歩いて行ける距離にあると重宝するだろうなあ、といたく感心したのです。

あ、本件は「鍋プログラム(4)」にカウントしています。
間は開きましたが、ちゃんこ鍋、まる鍋、牡丹鍋……に続けて。
あの“強敵”とのリベンジ戦は、もうしばらくだけ先になります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

tag : 呑む

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
   総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
通りすがりの夢想家。元(にして最後の)「トーヨー新報」編集人。現在は、一介の編集素浪人?



豆腐業界唯一の全国版専門紙
「トーヨー新報」は、昭和33年(1958)創刊。大豆加工品(豆腐・油揚げ、納豆、豆乳、湯葉、凍り豆腐、もやし等)、こんにゃく、総菜業界をメイン購読者層に、月3回の旬刊紙「トーヨー新報」や業界関連データブック『豆腐年鑑』を発行。平成25年(2013)12月21日号、第1851号をもって終刊に至る。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
Amazon
SOUKEN
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示