フェンダー

自動車の「フェンダー」と聞いて、大体の場所はわかりますが、
具体的にどこ?と考えると、自信が無くなってしまいます。
Wikipedia」での定義を読むと、以下のとおり。
       ☆
フェンダー(Fender)とは、自動車車体の部品、部位の一つ。回転するタイヤ自体から、あるいはタイヤによる石、泥、水などのはねから乗員や歩行者を保護する物。米国英語の自動車用語でタイヤ・ハウスホイール・ウェル wheel well)を構成している枠部分のこと。英国英語でウイングwing)とよばれる部分に相当する。
       ☆
「フェンダー」と「タイヤ・ボックス」は、ほぼ同義語のようでいて、
厳密に言うと、フェンダーはタイヤ・ボックスの一部となるようです。
研究社の『リーダーズ英和辞典』で「fender」を引くと――
「((自動車・オートバイなどの))泥よけ、フェンダー」と出てきます。
       ☆
狭義では(バイクに顕著なように)泥よけ自体を指しますが、
現代の自動車の場合、泥よけを含む前後左右の車輪上のパネルに該当。
名詞としての「fender」は「fend」する物。語源から「fend」は「defend」にも通じ、
受け止める受け流す、かわす]」といった意味になります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 車・バイク

tag : つぶやき

コメントの投稿

Secret

カレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Access Counter
   総閲覧者数:
Online Counter
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
プロフィール

ぽか

Author:ぽか
通りすがりの夢想家。元(にして最後の)「トーヨー新報」編集人。現在は、一介の編集素浪人?



豆腐業界唯一の全国版専門紙
「トーヨー新報」は、昭和33年(1958)創刊。大豆加工品(豆腐・油揚げ、納豆、豆乳、湯葉、凍り豆腐、もやし等)、こんにゃく、総菜業界をメイン購読者層に、月3回の旬刊紙「トーヨー新報」や業界関連データブック『豆腐年鑑』を発行。平成25年(2013)12月21日号、第1851号をもって終刊に至る。

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
メルマガ登録はこちらから
購読希望者はメール・アドレスを書き入れて「送信」してね!
Amazon
SOUKEN
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示